とねじいじの かぼちゃ会17

ヒトが伸びるプロジェクト
有効な体験と環境を考える

春秋こぼれ話

6月もカエルで…

 すっかり夏の装いとなりました。ツチガエルは、毎日池まわりで元気に動いています。エサとなる虫は少なく、何を食べているのか不思議ですが…。朝晩、金魚へエサをやりながら、池をながめる楽しさと、カエルを見つめる嬉しさを味わっています。草の成長も早く庭の草取りも忙しいのですが、季節・春夏秋冬の中で一番おおらかに楽しめる日々ではと思っています。
 春先一番にメダカ池に現れたクロサンショウウオの卵は姿を消しました。その池の底をみてみると小さなオタマジャクシに足がある姿がみられました。サンショウウオの子でしょう。元気に育ってほしいものです。そんな5月のはじめ、今年もアオガエルの卵がありました。昨年まで、モリアオガエルと思っていた卵塊です。毎年、同じ池にいつもの生き物がやってくるのはうれしいものです。ありがたく見守っています。
 暖冬小雪の冬で、春もあたたかい毎日でした。山の雪も少なく、雪の多い年だと7月にみられる残雪の姿です。越後では、雪の少ない年は雪どけの農業用水不足が心配となります。山の雪は春から夏の大地をうるおす水がめなのです。今後の水不足と猛暑が気になりますが、カエルやサンショウウオとともにしっかりと夏を生きていきたいと思います。(24.6.1 №87)
今年もアオガエルの卵

かぼちゃ頒布のご案内

【今回のかぼちゃ頒布は終了しました】
2022.04.01
かぼちゃ会17は5周年です。
ミニかぼちゃを作りました。縁起のよい「幸せのかぼちゃ」です。ご希望の方先着50名様に1個お分けします。郵便切手120円をお送りいただければ郵送します。
 〒949-1316 新潟県糸魚川市柱道1880 利根川ちずやまで
5周年の最新モデル

これまでの記事

2020.04.01
リニューアルかぼちゃ会17です。
日本の教育100選、ご推薦情報をお待ちしています。

2019.07.01
ミニかぼちゃ2019年モデルができました。

2018.07.01
第2章のテーマは「食と祭り」となりました。

2018.03.01
ご希望の方に、ミニかぼちゃをお送りします。(頒布終了しました)

2018.01.01
2018年 かぼちゃ会17の第二ステージが始まります。


2017.04.01
かぼちゃ会17がスタートします 。
令和元年のお祝いモデル

お問い合わせ

PAGE TOP