子どもの発達促進プロジェクト かぼちゃ会17

食の巻

食の巻

ヒトは採取と狩猟によって生き延びてきました。今は、栽培や飼育による食料生産がほとんどで、子どもたちが採取や狩猟を行う場面はもとより食料を生産する経験もありません。しかし、どの子も野菜果物の収穫や魚貝の採取に喜びを感じます。自分で食べる物を育てたり、採ったりする体験はうれしいものです。ただし、その物が食べて安全かどうかの判断や、安全な食べ物があっても加工や調理の方法を身に付けていないと、せっかくの食の価値がなくなってしまいます。
基本的な食べ物を扱う体験は、しっかりと組み立てておく必要があります。
一例として、
①植物とその見分け方
②魚介・肉の見分け方
③加工品の特徴
④主食となる食物
⑤加工方法の基本
⑥調味料・香辛料の特徴
などです。食に関する情報は膨大ですが、基本は限られるはずです。
豊かな食材か、めんどうな生ものか・・・

CONTACT

PAGE TOP